ごめんね、あそこで待つと決める事は、自分に嘘をつく事だった

ちょっと自叙伝。
意味不明かもしれませんが、響く方は、響くところを受け取って下さい😊
ご不要な方はスルーで。

色んな、出逢いがあるけれど

一つのある、出逢いの思い出。

同じ立ち位置で、ものを見てほしいって

きっとあれは、心の叫びだったんだよね

 

その時の私は、今の地球人が到底理解できないような科学を普通に理解して

かみ砕いている人たちの存在を知っていたんだよね

私は、その理解度が当たり前になった世界に住みたかったのだ

だってそっちが本来だって、深い自分が誰よりも知ってる

ずっと切望していたのだから

 

だから、私が通ってきたプロセスを
未だ課題として取り組んでいるあなたの立ち位置で
立ち止まる事は、自分に嘘をつくことでしかなかった

それがいいとか悪いとかじゃなく
体験したいプロセスが、違ったというだけのこと

この地に生まれ落ちて、生後二か月くらいの頃

アトランティスの時代の情報が
あんなに沢山の愛を(ネガティブな表現になっていた部分も含めて、その愛を)
放出して生き切ったあの時代が
完全に消去されている事に気付いた時の絶望

赤ちゃんは何も分からないわけじゃない
現世の、脳がまだ未発達だからこそ
沢山の情報を周囲から受け取る事が出来る

あれをきっと、今ではテレパス、とかって呼ぶのかもしれないな

毛穴から情報が入ってくる
地球全体の情報が

そして、あれがおそらく、当たり前の事だったし
当たり前にならなければ私たちは存続できない事を知っていた

 

だから、そこに戻そうという働きが

今多くの意識体の中で、起きているのだ。

 

だから、ごめんね

あの時、あなたの成長を傍にいて楽しむ事も出来たのだけど

それをしたら、私の魂の目的に逆らう事になる

誰もたどり着けないところに、出来るだけ早くたどり着きたかった

誰も辿りつけないとはいえ、すでにそこには、この道をクリアした人達が
待っているのだから

 

離れることと
愛で包む事を、やめることは、何の関係もなくて

距離は関係なく、全力で愛に生きる事も出来るわけだから

だから、嘘はつけない

自分に嘘をついたなら
世界も嘘だらけになる

そういう仕組みの、ここ、地球🌎だから。

内側の自分の価値観が、外側に見える世界

だからこそ、内なる自分に嘘をつかない事が大前提で
その、自分に正直に生きた自分が表現した結果である
目の前の現実に全力でいよう❤

私は、あなたという生命が、どう発現していくのかを
眺めていたい

あなたのペースで、現れていくことを、大切にしたい

私は、生命がありのままでいることを
誰よりも愛しているから

ちょっとしたコントロールが働いたり
摂理に反したコントロールが働く事は
徹底的に、こだわる

それをするために、今、この生命がある

だから、愛の流れを止めたわけではなく

それは変わらないままなんだよ

ただ、野生で育つように

野に放ったような

そんな感覚だったんだ。

 

お互いに、それで良いのだと

お互いが常に自由で、オリジナルな道をあるく。

それこそが、最も豊かな道なのではないかと

関連記事

  1. リアクションが早いって、豊かさの一つ❤

  2. やりたいことを見つければ、働かなくてよくなる

  3. TEST

  4. 近くに理解出来る人がいない

  5. 全ての感情が対等で、生命の彩りである💕

  6. 家事、主婦、奥さん、は戦後に創造された

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。