「”家事はきちんと”なんて無視していい」体験は全てギフト💖

宇宙学校~座談会編~❤
https://www.facebook.com/events/487298328409041/

結果的に、女子会となり、日ごろの疑問を、宇宙視点から語り合いました💖
そのレポはまた別途いたしますが

その中で

「お母さんは、誰よりも朝早く起きて、一番最後に寝る」

っていうのをどこかで聞いて

「何?その刷り込み?」って思った。

という話が出ました。

刷り込みあるある~✨ですね!

それに近い話ですが↓

「”家事はきちんと”なんて無視していい」林修の提言に「よく言ってくれた!」と賛同の声相次ぐ
https://news.careerconnection.jp/?p=51166

一部引用・・・番組で紹介された『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』(佐光紀子=著)という著作によると、家事をきちんと用意しなければならないというのは、戦後に行われてきた「政府による刷り込み」なのだという。朝ごはんについては、和食が理想だという考え方がある。しかこれは、農林水産省が「朝ごはん」が大事だと呼びかけ、地方自治体が”朝ごはんを毎日食べよう”という趣旨のキャンペーンを実施、さらに主婦雑誌が朝ごはん特集を繰り返してきた結果だという。

和食が理想なのは本当です。
体の不調、心の問題、延べ1000人弱の方たちと向き合ってきましたが、パン食よりはお米を食べている人の方が状態は良くなるという実態があります。
アレルギーや自律神経の不調、意味もなく気分がふさぐなど、あらゆる症状の方に有効なのは経験として実感しています。

手をかけたお料理でなくても、それこそ、お米さえ食べていれば何とかなるのが日本人体質(完全な白米ではないですよ)。

地球の生命は、原理原則として、身土不二。
自分の体と、土とは、2つに分けられない、と直読みするとそういう意味になりますが、生まれ育った環境で生まれてきた生命を頂くのが一番良い、というところで地産地消という考え方にもつながるわけです。

また、

タレントで母親でもあるギャル曽根さんからは「朝からきちんと食べないと学校でボーっとするのでは?子供たちにはきちんと食べさせないと」という声が上がった。しかし経済協力開発機構(OECD)の調査で、学力世界一のシンガポールでは、朝食も夕食も屋台で済ませることが多いという。家庭で食事を取らなくても、学力は問題なく伸ばせるということだろう。

さすが、ギャル曽根さん、というか、母親ならここらの生命の基準って本能で分かるものですよね。

「きちんと」という意味を

・手をかけたお料理

と捉えている人と

・食材をきちんと
と、捉える人で、話が違ってきてしまいます。

学力世界一のシンガポールでは、朝食も夕食も屋台で済ませることが多い」
とのことですが、日本の外食は、添加物と遺伝子組み換えの宝庫であることを、条件として捉えていない。

そのため、この記述の通りにすると、日本ではおそらく同じ結果にはならないかと思います。
(それ以前に、そもそも学力が、人間の何を評価しているのか全く分からない基準なのに、採用する理由が分かりません。
現代は既に学力と生きる力がリンクしていない事は明白で、その教育を選ばない人も増えているというのに)

外食すると片付けなどをしなくて良いので、楽な氣がしますが、生命の死んだものが大半なのが日本です。
(きちんと選べる感性が育ては、良いものは多々手に入ります)

食べるとかえって疲れることも多々ありますし、食べない方が良い食材で溢れています。
放射能に至っては全く分からない状態です。
測定してあるところに行かない限りは。

食べて疲れる食材は
口にしてもカロリーのみで、何の生命もないものだからです。
食べ物でないものを食べる氣にはなかなかなれないのが本能なので

このことすら感じられなくなると、食材がまともに選べなくなりますね。

肥満や、生活習慣病などになっていきます。
こういう状態の方は大抵精神的にも安定していません。

まとめると、
「きちんと用意しなければならない」
というのを、コンビニ食や、外食や、買ったもので済ませるのが良い、と読んでしまうと、結果的に病院通いが増え、不調も増えてきます。

ですから、きちんと用意しなければならない、というのは、その通り。
けれども

手は、かけなくていい。

というのが、個人的には健康を保つ上では、自分が一番楽なのかなと思います。

なぜなら、
・家族が病院に行くような体調不良になることが、ほぼ無くなる。
・なので、皆基本的に機嫌が良く、波動も安定しているためトラブルにも巻き込まれにくくなる
からです。

これだけでも、どれだけの時間が節約できる事でしょうか!!!

そして、糖質が糖尿病という刷り込みもありますね。

糖質といっても、白砂糖と、完全に精白していないお米では全く与える影響が違いますが、一緒くたにされています。

遺伝子組み換え小麦が原因であることも指摘されていますし
多くの遺伝子組み換え食品が、発達障害の子供たちを増加させているという事で、海外では訴訟にもなっています。

ちなみに、上記のことは検索すれば出てきますので、最低限検索はして下さいね。
自ら調べることは自ら考える事、ここを飛ばした毎日は、自分が生きていないので
人に言われた事に振り回され、何が本当か分からない💦、などという状態になってしまうのです。

自分で考える事を飛ばして生きていた人特有の症状ですので、自ら検索し、考えて下さい😊

話がそれましたが、以上から
体に入れる食材は「きちんと」しておかなければならない。
のは当たり前。

でも、その意味は
「外食がいけないわけではなく、
食材は、きちんと選ぶ」

という意味です。

きちんと、手をかけたお料理である必要があるかといえば

そうでもない。
納豆とご飯だけで、いいではないですか(笑)
(納豆菌も遺伝子組み換えになりつつありますが・・・💦)

↓疲れている時は、こんなんで、充分(笑)だよ

 


って子供達には何が身体を整えてくれるのか、教えておくことも必要。

きゅうりや、キャベツをざくざく切って、塩麹で和えて出すだけでも。

食材さえ、「きちんと」選び、シンプルに頂ければ
生命がきちんとしているものは、あれこれ味をつけたりいじくりまわさなくても
切ってちょっと塩かけて食べるだけで充分おいしい訳です。

大抵、ひどいアレルギーの方は、食事や水を変えて頂くと、それだけでも軽快していきます。
同時に排毒も行い、あとは、精神面、葛藤ブロックの解放ですね。

体を創っているのはマインドなので、マインドの状態を決めるのは
葛藤ブロックと、食材です。

 

人に何か言われると、すぐに、気持ちが落ちる
自分の思ったことを、言葉にして伝わるまで伝えきれず

すぐに、あやまる
すぐに、感情が高まり、泣いてしまう

などの症状は

典型的です。

 

なぜ自分がそのように傷ついてしまうのか?
ここに無自覚なまま生きていると
生命を活かす事が出来ないので
本当のあなた自身が、魂が、何をしに地球に来ていたのか
それを発揮する事ができません

そのまま死んでしまうとなると、死んだ後で後悔しても後の祭りです。
せっかく、やりたいことをやるための体、性格、外見、人種、両親多々を選んで生まれてきたのに。

日常の環境に翻弄されて、自分が真に何をやりたいのかを
静謐な精神で、自分の心を見る視点も持たないまま、時間だけが過ぎていき
気付いたら寿命が来ていた、という方は少なくないと思います。

とてもモッタイナイことです。
人生は、贈物❤

ここ、地球で体験できる事は全てギフト💖

 

生命を活かしたい、自分がなぜ、こうなのかを知りたい方に
http://sei.sunnyday.jp/course/regenesis/

関連記事

  1. 自分の思い込みに気付いた「すごい漫画」を教えて頂きました&#…

  2. 豊かになりたければ、あなたという生命の豊かさを、全力で地球に…

  3. それを全部「神」というから話が複雑になる理由

  4. どこから答えを求めても、結局はセッ○スに行きつく、それは私た…

  5. 生き方もそれぞれ、が受け取れない時の理由

  6. 宇宙学校感想~自分で真偽が分かるようになりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。