子供の性格と親の関係

つい最近まで、子供の性格や素行は母親との関係性、みたいな概念を
真実だという意識設定をしていたんですが

これって、よくよく意識スキャンしてみると、違いました。

4人育てて同じように育てて、同じような刺激を与えても
男子3人だけ見ても、戦隊ものに反応する子、電車・車に反応する子、どちらにもしない子
に分かれました!
もちろん、3人とも戦隊モノに反応するという性質で生まれてくる事もあるだろうと思いますし
さまざまだと思います。

なのになぜ、子供の性格や素行は母親との関係性
とか
愛情不足
とかいう

(私は、闇を抜け出すために、当時は今のようなセッションやセラピーなどが全くなかった時代に
手探りで自力で抜け出したため、あらゆる心理学や犯罪心理を学びましたが)

専門家と言われる方が言う、その理論をうのみにしていたかというと

自分が闇に居る理由を、家庭環境や、母親のせいにしていたからなんだなと
気付きました(笑)

子供が一人だった頃、

何かの会話で、先輩パパ友が

「子供って一人ひとり違うから、親の育て方でそうなったとか、思わない方がいいと思うよ~
はっきりいって関係ないよ!

って言ってたことがあって、

その時は、子供が一人しかいなかったから
比べようがなくて、分からなかったんですよね~

だから、子供がまともに育っているかどうかを
母親の在り方で判断されているという

こちら↓でシェアした大衆コントロール
動画にあるように大衆管理にどれだけエネルギーを注いでいるかは、近年膨大に増えた添加物や医療の薬漬けでも気づけます。

の一貫だってことが
後で腑に落ちるんですが
私もまさに、このセンノーに、かかっていました(笑)(笑)(笑)

3人目が生まれる頃には、本当に親の育て方がどうとかっていうのが関係ないっていうことが
よくわかってきました。

私は犯罪心理も好きで良く研究しましたので

酒鬼○薇なんとかいう無差別事件の時には、あまりにも当時は衝撃的な事件だったので
周囲の人たちは動揺していましたが、

ニュースを聞いた時点で「ティーンエイジャー、もしくは同等の精神年齢の人」と言い切っていました

3日ほどして14歳であることが分かったので「当たってた!」と、驚かれましたが
余りにも幼いエネルギーがそれを物語っていましたよね。

たしかに、猟奇的な殺人など犯した人の家庭環境には問題があることが多く
家庭が機能不全であることや
間取り、が、親の目の届かないところで何でも出来てしまうような配置であるとか
共通点があります。

が、その様な、人の温かみを学ぶ機会に恵まれなかった場合や
そもそもの最低限のコミュニケーションが親子間でない場合は、その限りではありませんが

そのほかは、親のせいで、今の性格が出来上がったのではなく
本人が選んだ性格であるということです。

私もさまざまな家庭の話を
他の誰にも話せないレベルで話して頂き解放していくという仕事の特性上

延べ1000人ほどの生き方に寄り添わせて頂いていますが

複数の子を育てて来て
1人だけ、どうにも非行に走ってしまって
出来る限りの事はされているのですが
あとはもう、その魂が体験したい現実なんだとしか言いようがないケースも
ありました。

そして、子供が2人、3人、4人と増えるにつれ

お腹に入る前から、どういう性格でどういうボディ(DNA)を持って生まれて来るかを
事前に決めてから来ている、という事を直接聞かせて貰うようになり
そういうもんなんだ~と理解するようになりました。
真偽のほどは判定できないですが💦

解放出来るのだから、間違っていないんじゃないかなと
私は思っています(笑)

で、すごーくまとまっている方の記事を見つけてしまいました♪

小田切あさぎさんのこちらより

私は、親がどんな育て方をしようが、子どもがどう育つかにはあんまり影響はないと思っています。
大切に大切に育てたからといって超絶心の優しい真っ直ぐな良い子に育つわけでもなければ、適当に育てたら確実にグレる、ってわけでもないし。
同じ家庭で同じように育てられた兄弟でさえ、性格や価値観や人生って全然違うわけですよ。
兄は超〜地味な優等生なのに弟はヤンキーとか、結構あるあるだしw
でも日本って、誰かが不祥事を起こしたときに「育て方」や「親のありかた」にフォーカスが当たることって多いですよね〜〜〜
芸能人が、とっくに成人してる我が子の不祥事について謝罪してるのとか、正にそう。
ああいうの見ていると、大半の日本人は「人生は親の育て方で決まる」と思ってるんだな〜って感じます。
自分の育て方次第で子どもがどんな人生を歩むかが変わるって考えてる人っていうのは
そもそも自分自身が、人生のうまくいっていない部分を、全て自分の親のせいにしてるんですよね。

そういうこと!

確かに親や幼いころの環境の影響ってものすごく強くて
私も闇の中にいましたので、

親や周囲のせいだと思っていたのですが

人が3人いたら、全員が同じように感じるわけでも、ないんですよね~😊

ただ、特にシングルマザーの友人たちは

「お母さんしかいないから」と思われないように

ものすごく子供の言動をコントロールしたがる傾向があるなと感じています。
その為に意に沿わない家庭を持つ事をいとわない人さえいました

シングルファーザーは、どちらかというと安定して食べさせていくこと
の方に意識が向いている傾向があるように感じています。

まだ巡り逢っている方たちが、少ないので真偽のほどは分かりませんが

母親が、影響する!

という大衆コントロールがあることは、間違いないと、ここの所気付き始めています。

そもそも過去に関わった
さまざまな非行に陥った子供達のお母さんたちって
何も起こさない子たちのお母さんたちよりも
心理学から教育法から、あらゆることを調べ
子供にとって何が良いかを、やり尽しています。

でも、世間の望むような結果にならないから
一人で苦しんでいる。

親が伝えられる事も沢山あるけれど

親がコントロールできると思っているのなら
それは、たまたまその子がそういう子だっただけです。

例えば、我が子たちは、

同じように育てていても、
戦隊もの、バス・電車に反応する男子もいれば
同じものを見せても「つまらない」といって
動物や花をメインに反応する男子もいます。

親の意図通りに動かせるのは、せいぜい長男長女まで(笑)
その後は、効かないw
とかね(笑)

そんなわけで、
母親が子供にすごく影響するかどうかも
その子によって違うんですよね。

だから、子供たちが選んでいる人生であるっていう考え方も
大事じゃないかなあと、

誰にも話せない話を沢山聴かせて頂く中で
感じることなのです。

そして、あとは、自分の潜在意識の定義が、
自分の人生でうまくいかないことを、親のせいにしている生き方
になっているところに、向き合う事ですね😊

潜在意識の定義が、今目の前にある現実
現実を変えるのは実は簡単です💖
http://sei.sunnyday.jp/course/regenesis/

 

関連記事

  1. そもそもフリンとかウワキは所有の愛でしかない

  2. どこから答えを求めても、結局はセッ○スに行きつく、それは私た…

  3. 不倫も思い込み

  4. 真剣に自殺も考えていた時期に

  5. 私のネガティブなエネルギー、貰っちゃいませんか?

  6. 生きててくれるだけでいい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。