そもそもフリンとかウワキは所有の愛でしかない

テレビをつけたら、またフリン(笑)
この概念在りきなんだなあ・・・と思ったある日のこと。

旧地球すぎて私にはもう意味すら分からなくなりつつあるので、まだ分かるうちに、と、本質情報をスキャンしていたら、
ガイアからメッセージを受け取りました。

私なりの解釈ですが、良かったら、新しい地球を生きるために、お使い下さいませ♡

【ガイアメッセージ】

フリンとかウワキというのは

人格(肉体の範囲内に閉じ込められた存在、エゴ)の

所有の愛によるジャッジメントのこと

 

エゴとは、肉体をサバイバルさせるための機能。

悪いものではありません

 

エゴがなければ、

あなたは地球で肉体を持った体験を行う事が出来ないのですから

エゴも大切な生命機能の一部であり

あなたの一部です

大切にしてください

 

 

ですが、

・エゴ

と、

・人格を越えた意識

とを

・意識

が使い分けることが出来れば良いのですが

 

意識の使い分けに未熟な時は

・エゴの範囲内で身動きが取れなくなっているのか?

・エゴの範囲内でしか、今ものを見ていないのではないか?

などの視点に欠けており

 

「悪い、良いの世界」

にとらわれやすい状況にいる

ということを自覚すると良いでしょう。

同時に、この意識を超える者たちもたくさん、増えてきています。

 

フリンとかウワキという概念は

人格の所有の範囲内に、

別な人格を縛り付ける(所有しておく)事を

「善」✨

とする意識から始まっています

 

一定の意識レベル以下の世界では

これは、生命を存続させるのに有効な手段でした

 

今は、これ以上の意識レベルを体験したい意識体にとって

合わなくなってきています

 

どちらの意識周波数を選ぶのかは

あなたの自由です

 

まだ、どちらも体験することができます

 

なぜ、所有したがるのか?といえば

人格が、本質意識(宇宙の根源)から

「切り離されている」と感じる意識状態の場合

常に、自分を「欠けている」状態に置きます

 

このような状態の時

「自分は常に不足している」

「誰かに埋めてもらわねばならない」

という現実を創り続けていますから

 

埋めたいという欲求が出てきます。

 

パートナーありき✨

になっていきます

 

「自分は一人では満たされる事がない」

という現実を創造している状態です。

 

これも悪いことではありません

 

意識の違いにより

体験する世界が違うというだけのことです

 

選ぶのは常にあなたです

 

そもそも生命とは

「それぞれが個であり、

それぞれがすでに

完全に

満ちて✨

 

いるものだからです

 

「きっとめぐり合える」

とか

「もう離さない、どんなことがあっても」

といった、

片割れを見つけたような言葉に

至福を覚えるときは

「私は欠けている」

という在り方を創造している時

であることを覚えておいてください。

 

「私は、一人では欠けている、片割れが必要である」

という意識状態でいるという事です。

 

それは悪い事ではありませんが

「所有の愛」(閉じ込められた・制限下の)

を超える事はありません

 

所有の愛は、

人格の範囲内に、

別な生命を縛り付けようとする

自然摂理に沿わない力が働きます

 

人格と人格の間で摩擦が起きます

それがフリンとかウワキという概念

自分に縛り付ける事だけを「善」する意識状態です。

 

本来の、愛、と、自分を切り離した時特有の概念です

 

これも悪い事ではなく

意識レベルによって体験する世界が違うだけの事です

 

これを見ている意識体は

所有の愛を越えたい存在ですから

 

もしもそうであれば

 

誰かを手に入れる必要などない事を

自覚して下さい

 

ただ、愛したい時に

あなたという

地球から与えられた全生命を使って

(出来れば肉体のみでなく全次元の生命を使って)

愛したいものを

愛しきってください

 

その繰り返しが

あなたの本体である

大生命を豊かにしていきます

 

形式は必要ありませんが

形式を体験したい時は、

それを体験する自由は

全てあなたにゆだねられています

生命は、

全員で全体です

その全体が、一つの生命として

うねりのように循環しています

そのうねりの中の、一つのポイントが

あなた、です

あなたという、特徴を持って

この、大生命のうねりを、体験しているのですから

あなたという特徴を使って

目の前のことに

愛を注ぎ切る

出来うること全てにチャレンジして

チャレンジといっても

これは肉体を使った方法のことではありません

それも含みますが

肉体は、何層ものエネルギー体をまとっています

その体もきちんと意識して使っていく

ということです

初めは、高い周波数の肉体も使えるんだな

くらいの意識で構いません

日々意識していくことで

叡智はあなたに降りて行きます

意識しなければ、学ぶことはありません

あなたが神だからです

あなたがあなたの世界を創造しており

その世界は誰とも共有していないからです

ですが、共同創造は出来るので

その不可思議かもしれませんが

与えられた

無限の豊かな体験ゾーンを

残り少ないかも知れない時間楽しみ味わい尽くして下さい。

*注:ガイアにとって”少ない”なのでヒトにとってはまだまだ長そうです、がそう何億年という単位でもなさそうです?

この大いなるうねりは

人格がコントロールできるものではありませんが

人格の範囲内の意識は、

体験したい現実の質を決定することが出来ます

それが

「コミット」

とか

「コマンド(指示)」

と言われる意識の在り方です。

言葉でいくら

「愛し合える人と出逢う」

と「コミット」したとしても

あなたという意識体が潜在レベルも含めた全領域で

一致してコミットできなければ

実現はしません。

もし、どこかの領域に

「私は誰にも愛されない」

という、恐怖が入り込んでいたら

あなたの現実はきっと今

そのように顕現していることでしょう

所有の愛は

依存と恐怖です

自分が欠けている

という現実を創るから

パートナーを持つ事で

欠けを埋めようとする

けれども、自然の摂理に反していますから

それは埋まる事はないのです

所有の愛を超え

本質の愛で生きるとは

とてつもなく豊かな事です

誰かをエゴの範囲内に縛り付けておく必要がなく

一緒に居たければいつでもどれだけ長くでも

いることが出来る

自由自在の領域です

これは、自分勝手なエゴによる所有の愛とは違います

所有の愛で、他の人格を手に入れようという意識のはたらきが起きるとき

そもそも、欠け、依存、から現実を創造しているので

フリンとかウワキの概念を出る事がない

あくまでも、所有ありき

の上で

自由を求めつつも

この概念を出る事がない

という状態になります

形にこだわる必要もありません

こういう形だったら

愛が保証されるということはなく

愛は、単に

放射しているかどうか

だからです

目の前のことに

全生命を使って

愛の放射を行い続けるということ

ただその一点のみに

あるのです

*愛の放射に集中する意識レベルにシフトするセッション。

宇宙の科学技術からヒントを得た「リジェネシス」

http://sei.sunnyday.jp/course/regenesis/

 

コメント

    • 鈴木朝子
    • 2017年 11月 18日

    有り難うございます!

    本当に 素晴らしい メッセージ…。

    私は ひとりであっても 満たされる!

    誰かを 必要としなくて良い!

    有り難うございます!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。