三歳児!「なんで?なんで?」質問攻撃の劇的対応方法

宇宙かあさん 美和です。

三歳児の「なんで?なんで?」質問攻撃が始まりました~(笑)

1才くらいからあるにはあったのでしょうけど、最近特に、袋小路に陥るほど質問攻めにされることが増えました(笑)

上の子たちもこんなんだったのかな。
(3回もやったのに、忘れてしまった💦)

「なんで?なんで?」質問攻撃とは?

例をあげるとこんな感じです。

「ねーママー、これ、どうして洗ってるのーー?」

「○○ちゃんが、泥だらけになって遊んだから、きれいにしておかないとね~」

「なんて?」

きれいだと気持ちが良いでしょー

「なんで?」

いつでもきれいに着られるしねー

「なんで?」

以下「なんで?」「なんで?」が、エンドレス・・・

 

こんな時には、どう対応する?

こんな時の対応は、、、

いろいろやってみたら、

割と簡単でした(笑)

それは、

1.理屈でなく、詩人のように答える

2.疑問形で訊いてみて考えさせる


なんていうのが、優等生的な答えかもしれませんし

これはこれで大切な感覚なのですが

そうもいつもは思いつかない(笑)

疑問形できいても、分からないから聞いているんであって、わかんないとか、なんで?でまたループすることが多いので💦

 

そ、し、て!

ついに見つけました。

劇的に、なんでなんで質問攻撃が終わる、超簡単な1ルール💕

それは、なにかというと・・・

「疑問形で同意を求める」

です。

先ほどの例でやってみます!

「ねーママー、これ、どうして洗ってるのーー?」

「○○ちゃんが、泥だらけになって遊んだから、きれいにしておかないとね~」

「なんで?<キタ――(゚∀゚)――!!」

「きれいになったら、気持ちよさそうじゃない?」

と、疑問形で同意を求めてみると・・・

必ず

「うん」

とか

「うん、そうだよね」

などの返答が帰ってきて、そのまま完了します(笑)

(ちなみに終了、させてはいけません、葛藤やブロックになってエネルギーフィールドに残ってしまいます)

やってみてくださいねー💚

宇宙かあさんより

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。